トップページ > 株主優待の基礎 > 株主優待におすすめ証券会社!

株主優待におすすめ証券会社!

株主優待におすすめ証券会社!

株主優待を受けるために株を購入するわけですが、
通常の売買益を狙った株式投資とは違って、
証券会社によって利便性にかなりの差が出てくるのが株主優待投資の特徴でもあります。

ここでは管理人の今までの株主優待ライフを通じて、
株主優待をゲットしたいと思っている個人投資家にとって、
オススメの証券会社をピックアップしてみたいと思います。

管理人が優待獲得に最もおすすめなのは断然マネックス!

トップページにも書いていますが、マネックス証券はコストパフォーマンスがダントツです。

われわれ優待目当ての個人投資家にとって一番メリットがあるのは、
やっぱり株主優待検索機能が搭載されているということ。

投資金額と優待の確定月、優待の種類を指定して検索すれば、
全銘柄から該当したものが抽出される機能で、
この機能が付いているのはマネックス証券だけです。

抽出した銘柄の表示項目も選べるようになっていて、
PERやROEなどの指標を選択することができます。

自分が求めている優待が受けられる銘柄を一覧表示した上で、
さらに収益性や将来性、割安かどうか?といったことも、
一目でわかるようになっているということですね。

株主優待ライフを満喫したい個人投資家には、
絶対に口座開設しておいてほしい証券会社です。

管理人も株主優待検索機能はかなりヘビーユーズしています。

すでに10万以下の投資額に狙いを定めている場合は松井証券もおすすめ!

株主優待は1株から受けれる場合もあり、人によってはかなり少額投資になる場合もあると思います。

たとえば、自分が目星を付けている株主優待が、
10万以下の投資で受けられるようなものであれば、
松井証券であれば手数料無料で買うことが可能です!

念のため、より詳しく説明すると、
1株9万円の銘柄で1株買えば優待をもらえる株なら、
9万円の投資になるので手数料無料。

1株120円でも1000株以上買わないと優待がもらえない銘柄なら、
12万円の投資になるので手数料はかかってきます。

こういった投資額を考えて、10万以下になるのであれば、
松井証券はかなりメリットがあります。

そして、1日10万以下なら手数料無料なので、
最初の1回だけとかじゃなくて、
10万以下の取引ならずっと無料なのもうれしいですね。

マネックスで銘柄選定+松井証券で購入というコンボもあり。

マネックスの株主優待検索機能はめちゃくちゃ便利です。

管理人の場合は今まで会社四季報の優待一覧とかを血眼になって見ていた苦労から解放されました(笑)

でも10万以下の手数料で言うと松井証券の方が安いのは事実。
(まあ、マネックスでも105円ってかなり安いですけど、、)

それなら、マネックスの株主優待検索機能はちゃっかり使わせてもらって、
銘柄が決まって、それが10万以下の取引で済みそうなら、
松井証券で取引だけするという選択もありだと思います。

マネックスか松井か?
どっちにしようか迷うようなら両方に口座開設しておくのがベターですね。

マネックスでもかなり手数料は安いですから、 管理人的にはどちらかひとつだけ作るならマネックスをオススメします。

ページ先頭へ戻る