トップページ > 株主優待の基礎 > 株主優待ってなに?

株主優待ってなに?

株主優待ってなに?

株主優待ってなんだろう・・・?
そう思われる方もいらっしゃると思います。管理人も教えてもらうまで知りませんでした、、

株主優待(株主優待制度)とは、個人で株を持っている人=個人株主に対して、
企業側からのプレゼントのようなものです。その内容は企業によって様々なんです。

株主優待って?

株主優待(株主優待制度)は2000年以降、様々な企業で導入されるようになりました。
今では上場企業の約3分の1の企業が導入しているといわれています。

それはなぜか?

企業側としても優待制度を設けて自社の株を買ってもらうと、
その株主達が企業を支えるための消費・支援をしてくれる可能性が高いためです。
これは株主としては、自分が投資している企業には頑張って欲しいので当たり前ですよね?

そして株主優待は、企業の株を持っている株主に対して、
配当金とは別に、企業からのお礼の気持ち・・・プレゼントが贈られるようなものです♪

株主優待で進呈されるものとは?

株主優待で進呈されるものは企業によって実に様々、
地域限定の名産品やギフト券、割引優待券等・・・バラエティに富んでいます。

例えば、割引券や無料お試し券といったものがあります。
吉野家や日本マクドナルド、スターバックスといった企業が挙げられます。
これは、普段からも利用している方であれば、利用価値としても高いものとなるでしょう♪

日本マクドナルドの株主優待券

↑日本マクドナルドの優待券はなんと・・・!
   バリューセット6セット分無料です!!

他にも各企業ゆかりの、地方の名産品を進呈してくれる企業もあります。
例えば、お米や野菜、物産品をプレゼントしてくれる・・・といった企業ですね♪

各企業の株主優待で進呈してくれるものを見ているだけでも、
実に様々ですので、楽しくなりますね♪

最近では、株主優待目的で投資される方もいるぐらいです♪

ページ先頭へ戻る